大阪市天王寺区上汐3丁目6-14 TEL06-6772-1002大阪市天王寺区上汐3丁目6-14 TEL06-6772-1002

糸を残さない避妊・去勢手術

糸を残さない避妊・去勢手術

ソノサージを使用した際のメリット

ソノサージを使用した際のメリット

より安全に成功に導くことが可能です

当院では、手術の際に出血や侵襲を減らすため、人の医療にも使われている超音波手術システム「ソノサージ」を導入しております。凝固しながら切開を行う最新の超音波メスで、安全性を追及したシステムです。今まで困難だった
手術を、より安全に成功に導くことができます。
一般的な去勢・避妊手術では縫合糸(絹糸やナイロン糸など)で精巣や子宮・卵巣の血管を結び、体内には糸を残す
方法がとられています。
当院で行っている「糸を残さない避妊・去勢手術」とは、一般的な方法とは異なり、ソノサージを利用して、縫合糸をほとんど使用せずに体の中の血管や組織を結ぶ方式を用いた手術です。

1.身体の中にできる限り縫合糸を残さずに手術可能

手術時に腫瘍や臓器などを摘出する際には、繋がっている血管を切断する必要があります。通常はこの際に止血のために安全性の高い縫合糸を用いますが、ごく稀に身体が異物(縫合糸)に反応して「異物反応性肉芽腫」という病気を引き起こす事があります。こういった病気のリスクを無くすことが可能です。

【縫合糸反応性肉芽腫とは?】

去勢・避妊手術などが無事に終わっても、数ヶ月~数年後に手術部位付近が赤く腫れたり、おなかの中にガンのような大きなしこり(肉芽腫)が出来たり、重度の場合は皮膚に穴があいてしまうことがあります。これらは体内に残っている糸に過剰な異物反応を起こして起こる病気です。こうなった場合は肉芽腫と残った糸を摘出する再手術を行わなければなりません。この病気は事前に発生リスクが分からないため、当院では糸を残さない手術を行っています。

2.手術時間を大幅に短縮可能、動物の負担も軽減

ソノサージを利用すると、縫合糸を用いる一般的な術式と比較して、縫合のための時間が短くて済むため手術時間が大幅に短縮できます。そのため、麻酔時間も短くなり動物への負担が軽減されます。また、縫合糸が体内に残るリスクを無くすことができます。動物への様々な負担を軽減できる術式です。

3.安全かつスピーディーに止血・切開も可能

ソノサージは超音波振動と摩擦によって血管や組織を溶着、凝固、切開します。そのため、縫合糸を用いた手術と比較して、より安全で確実な手術を、より短時間で出来るようになりました。

4.去勢・避妊手術から様々な手術にも利用

去勢・避妊手術だけでなく、腫瘍摘出や乳腺腫瘍、内臓にできた腫瘍の摘出、子宮蓄膿症など様々な手術時にも使用しています。特に高齢の動物にとって手術時間が長引くことによる麻酔時間の長期化は様々なリスクを引き越します。当院では積極的にソノサージを利用して、動物に負担の少ない、より安全な手術を行える環境を整えております。

  • 上本町どうぶつ病院 総合案内サイト
  • スタッフ採用情報 特設サイト
  • 犬・猫の病気 特設サイト

▲ページトップ